20代を謳歌するためにやっておくべき3つの事


年齢を重ねていくと年月が経つのが年々早く感じられるようになります。大人になると行動にも何かと制限が出てきてしまい、自由にできないことが多々出てきます。

だからこそ若い20代のうちにさまざまな経験を積んでおくことが今後の人生を豊かにすることにつながります。20代のうちにしておきたいことについて紹介していきます。

挑戦

もしもダメだったらどうしよう、なにかあったらどうしようと考えると物事に対して後ろ向きになってしまいます。しかし20代はまだまだやり直しが効きます。いろいろなことに挑戦してみましょう。

好きなことをみつける

自分のやりたことが見つからずただ何となく就職したと言う方も少なくないでしょう。しかし働き始めてから自分のやりたいことが見つかることがあります。

もしも自分のやりたいことが見つかったら、それをするために何が必要なのかを考えて行動に移してみましょう。

その後何十年も仕事を続けなくてはいけないのですが、好きなことに携わったほうが仕事にやりがいを感じられますし、長続きしやすいのです。

自分の好きなことを見つけるために転職をしてみるのも手段のひとつです。20代であれば未経験でも雇ってくれる企業は多々あります。

人脈を広げる

20代は出会いを広げることができるチャンスです。この時期に人脈作りにどんどん励みましょう。それが将来的に大きな財産になるからです。

20代は体力もありますので、いろいろな場所に積極的に顔を出しましょう。それが人脈を広げるチャンスにもつながります。

一流の物に触れること

お金がないからという理由で節約ばかりしていても豊かな人生を送ることはできません。若いうちに一流の物に触れておくことで感性を磨くだけでなく、人生を豊かにすることにつなげられます。

たとえば一流の作品に触れる、海外旅行に出かけてみるなど一流の物に触れる機会を自ら作り出すのです。

失敗

失敗のない人生はありません。人間は失敗を繰り返して学んでいきます。失敗から学べる物も多く、成功している人の多くが失敗を経験しています。

リスクを冒してでも失敗を経験する

最初からリスクがあるとわかっていても挑戦して失敗することがあります。

年齢を重ねてくると守る物が多くなりますのでリスクなる失敗にあえて挑戦しようとは思わなくなります。

20代はまだ守るべきものが少なくしかも失敗してもやり直せるチャンスがあります。だからこそ失敗しても立ち直れるのです。

失敗に対する免疫がつく

20代のうちに大きな失敗を経験しておくようにしましょう。若いうちに大きな失敗を経験しておくと30代、40代以降で失敗を経験してもそれを乗り越える術を知っているからです。

失敗しないようにと安全な道を進むことも可能でしょう。しかしその後年齢を重ねてから失敗をしてしまうとそれこそ立ち直ることも困難になるのです。若いうちは回復力も早いですから失敗を恐れずにどんなことにもチャレンジしていきましょう。

恋愛

結婚時期は年々遅くなる傾向にあります。20代前半で結婚するというのは一昔前の話ですから、20代のうちにどんどん恋愛を経験しておきましょう。

恋愛体験を積もう

20代のうちはまだ恋愛と結婚を結びつける必要がない時期です。一生の相手を決めようと本気になって相手探しをする必要もありません。

だからこそ気軽に恋愛体験が積める時期です。さまざまな恋愛経験を通じて自分にはどういったタイプの人が合うのか、もしも相手と別れてしまったときは何が原因だったのかなど、学ぶことが多々出てきます。

そして恋愛を通じて相手を見る目も養えます。若い頃に恋愛経験を十分に積んでいないと相手にだまされやすいのも事実です。

純粋な恋愛ができる時期

30代になると将来を見据えてしまって条件で付き合う相手を選びがちですが、20代は打算ではなく自分の気持ちに正直に生きることができます。

将来のことは考えずただ好きという感情だけで恋愛ができる貴重な時期です。そのような経験は将来的にも恋愛することの楽しさ、相手を愛することの大切さを知ることができる貴重な経験となります。

まとめ

20代はさまざまな経験を積める貴重な時期です。若いからこそ大きな失敗をしても、立ち直るパワーもあります。

さまざまな20代での経験が今後の人生を豊かにしてくれる糧になります。失敗やリスクを恐れずにいろいろなことに挑戦してみましょう。

こちらの記事もどうぞ。
いらないものは手放そう!そしてお金にしよう!