部屋が散らかって仕方がない、そんな方へ!断捨離のすすめ



数年前より断捨離がちょっとしたブームになってきています。私たちは必要以上に物を所有しすぎていてよく見てみると使っていない物、ムダにしている物が少なくありません。

それを全て処分することで身の回りがきれいに片付くだけでなく、考え方や身辺まですっきりする、運気が上がるなどもメリットも期待できます。断捨離について詳しく紹介していきます。

断捨離とは?どんな良いことがあるの?

断捨離をすることで得られるメリットは多々あります。断捨離すると得られるメリットを理解することで断捨離に対して前向きな気持ちが出てくるようにもなるでしょう。

部屋が片付く

物で部屋があふれかえっているとそれだけで部屋が汚く見えてしまいます。部屋をすっきりと清潔に見せるためには物を少なくすることです。

断捨離によって不要な物を処分できますので、今まで物だらけだった部屋がきれいになります。

不要な物を買わなくなる

物がたくさんあると物の所在地を把握できなくなります。そのため本当は持っているのにまた似たようなものを購入する、結果として物がまた増えるという負のスパイラルに陥ってしまいます。

不要な物がなくなると何を持っているかを把握しやすくなりまので、物を購入するときもよく考えて厳選して購入するようになります。

気持ちが前向きになる

よく断捨離を実行した人が気持ちも前向きになれたという話を聞きますが、断捨離には気持ちを前向きにさせてくれる効果も期待できるのです。

不要な物は自分にとって嫌な物であり、それを処分することで自分の好きな物だけが残ることになります。好きな物が増えることが結果的に気持ちを前向きにさせてくれる、幸せを運んでくれることにつながります。

効率がよくなる

物で散らかっていると何がどこにあるのかがわかりにくくなります。断捨離で不要な物がなくなると必要な物もすぐに取り出せて作業効率もアップします。

断捨離ができない人の特徴

さまざまなメリットが期待できる断捨離ですが、中には断捨離ができない方もいます。そのようなタイプの方の特徴についてまとめてみました。

満たされていないから

なぜ物が増えてしまうのか。それは自分の心が満たされていないからです。自分自身が幸せを強く感じられていれば、物で心を満たそうとは考えなくなるものです。

ところが自分の心が満たされていないと、物を購入して心の隙間を埋めようとします。決してその物が欲しいのではなく購入した、持っていることに対して満足感を得るのです。

心が満たされなければいつまでも物を購入することがやめられませんので、いつまでたっても断捨離はできないでしょう。

過去に執着するタイプ

物や洋服を思い出として所有しているタイプも断捨離が実行できないタイプです。物や洋服を処分してしまうと思い出まで一緒に処分してしまうと捉えてしまうからです。

そのためいつまでも物や洋服が捨てられません。思い出とともに物もどんどん増えて行って物があふれるようになります。

簡単な断捨離の方法

不要な物を処分しようと思ってもなかなか実践できないと言う方は少なくありません。簡単な断捨離の方法について紹介していきます。

場所を決める

いきなり家中全ての物を断捨離しようと思うと無理があります。物が多い人ほど、あまりの膨大な量に気分がめいってしまいやる気がうせます。

まずは小さな場所から始めてみることが大切です。それは断捨離できたという達成感を味わうことが重要だからです。

たとえばクローゼットの一部分だけでもいいのです。まずは着ない物、タンスなら引出一つ分といったように小さい目標から始めていきましょう。

ご褒美を用意する

頑張った自分に対してご褒美を用意しておくとそれがやる気やモチベーションアップにつながります。

たとえばこの部分の片づけができたらビール一杯飲んでいいといったように好きな物を用意しておくのです。

このご褒美ですが何か欲しい物や洋服をご褒美の品にしてしまうとまた物が増えることにつながりますので意味がありません。

まとめ

今までたくさんの物に囲まれてきた人にとって断捨離することは簡単なことではないでしょう。しかし少しでも断捨離をやってみると、部屋が片付くだけでなく気持ちの充実感も得られます。

少しずつでも構わないので自分のペースで断捨離をはじめてみましょう。

こちらの記事もどうぞ。
スキルアップを加速するために、私が気をつけていること